スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「The Medley of Amusing Desert -im@s Remix-」 の担当パート

参加しました。



担当パート
その1
Fever(ドクターマリオの曲)

合作1

このパートでの理想的な音数からすると
ゴージャスセレブプリンはセレブとプリンでそれぞれ1音ずつ多いんですが
先にしっくりくる映像が思いついていたので素材選出を妥協しました(懺悔)

前半部の映像のイメージは「お兄ちゃんの事なんか全然好きじゃないんだからね!」のエンディング


後半部はたらこキューピーとボウリング




その2
レインボーロード(SFC版)

合作2

音声に関しては最後まで悩んだパート。
パート選択時に具体的なイメージができていなかったのはこのパートだけ!
もうずっとドナルド版の毛利に頭引きずられっぱなしでしたね・・・

あんまり単音での音程合わせをメインに据えるのは好みじゃなくて
消去法だったり音の密度を増す為に使ったりする事が多いんですが
単音で意味が完結する音(喘ぎ声だったり叫び声だったり)は別、喜んで使いますね!

映像に関しては、ドクターマリオパートと発想が被ってるのと
今見るともうちょっと過剰に演出しても良かったんじゃないかってのが反省点ですね。


その3
Evans

合作3

真面目な感じで作ってくれた前のパートの方ありがとう!

当初の予定では、流す文章は自作のやるしかなかったんだ小説にしようと思ってたんですが
全然ティンと来なかったので諦めて、有名なフレーズをちょっと書き換えるお手軽な方に逃げました!
音声はもうちょっとなめらか~な音にできるといいですね、要勉強です。



本当はこの合作ではボンババアマンパートをゼノグラで作りたかったのですがお断りされてしまいました!
残念でしたが他の方が作った多田李衣菜がいい感じだったので満足です(ご満悦)


レインボーロードのとこでも挙げましたが
このドナルドの合作が月面強襲ライナーさんのパートを中心に大好きで
これ見てなかったら、今回の合作に参加してませんね。
ありがとうドナルド合作!

しかし、合作に参加して個人作を作らないってのは、まるで大御所みたいで気分がいいですね!
スポンサーサイト

うけうけ【合作の人力ボカロ】について振り返る その2

前回の続き!


なんか疲れるから元の文体に戻しましょうね、はい。

さてKeroVeeの良し悪しについてですが。
まずいいところ

・意外とまあまあ自然な音が出る
KeroVeeは本来自然な音でピッチ補正を行うことを主目的としたプラグインではなく、
名前の通りケロらせつつピッチをいじる、エフェクト目的という面が大きいです。
ロビーとケロビーは関係ないです。

ちなみにケロりとはどういうものかというと

こんな声です、パフューム等他にもどこかで聞いたことがあるんじゃないでしょうか。

音MADだと一号さんが有効利用していますね。


こういった音を出すことを目的としたプラグインなのですが
これが一音単位で掛けるとそこそこ自然な音になるんですねー。
あくまでそこそこですが。

・ピッチ合わせが楽
合わせたい音程が分かればその音程をクリックすれば終わりです、
現在の音程との差がいくらだから~なんて数値で合わせる必要すらありません。
120609_1.png


・無料
やったあ!
お金_0000


このように素晴らしいプラグインなのですが、やはり劣る点もありまして。

・ノイズが大きい
こちらがKeroVeeを利用したほうのアカペラ音源。
個々の音量の調節やらエフェクトやら一切かけてないので、
実際に合作で使ったものとはかなり違います。
ごまかしが一切効いてないコレを上げるのはかなり恥ずかしいんですがw
一番違いが分かりやすいと思うので。
ケロビー人力 by ukeuke

こちらがREAPERのピッチ調整で音程を合わせたものです
ケロビー無し人力 by ukeuke

どちらも雑音が混じっていますが、
KeroVeeで行った人力の方はチリチリカリカリと引っかかるようなノイズがあります。
REAPERのほうは基本的には元音源の残響音などがそのまま入ってきてしまっているだけですね。

ちなみにドリ音Pの人力のアカペラがこちら
【人力VOCALOID】Utauyo!!Miracle_a cappella【高槻やよい】 by dorionP
すんごぉい・・・

・ピッチのゆらぎがない
安定するからいいじゃん(いいじゃん)
と思う方もいるかもしれませんが、
やっぱり機械的なんですよねー。
次の画像を御覧ください

2012y06m04d_1350526532_2.png 
上の雪歩のアカペラ、ドリ音Pの人力と比べれば一目瞭然でしょう、
人間はこんな固定的な歌唱はしません!
ちなみに自分のほうでも音程が一部揺らいでいるのは、
KeroVeeを使わなかった部分ですね。
ただし、声を伸ばす部分等では、
さすがにここまでまっすぐではありませんが安定していたりします。




というわけで、KeroVeeでの人力は
アイマス人力が目指しているであろうところへ向かうための手段としては少々役者不足かなーと。
しかしながら金銭面、労力面共にお手軽ではありますので
音声演出のワンポイント等に使えれば非常に有効なのではないでしょうか。

うけうけ【合作の人力ボカロ】について振り返る その1

先日投稿されました
1106Pによる合作「1106 The first anniversary」
楽しんでもらえたかなあ?
自分は3日目元祖の先陣を切らせてもらったね。







さて、自分の動画は、
【キン肉マン】【ダンスPV】【人力ボカロ】
この三大要素で基本的に構成されているのだけれども、
今回は【人力ボカロ】について書かせて下さいな。
なんせこれは問題点も反省点も次に生かせる点も多い。

と、音声そのものという結果について書くその前に
そこに至る過程を書かせてくださいな。

まず、人力が自分にも可能なんじゃないの?
と思わせてくれたのがこの動画。

既に消えているのだけれども(確か1、2週間で消えた)
内容は音声素材を音別にまとめて整理して、KeroVeeを使って一音一音音を合わせるスタイル。
アイマス系のトップクラスの人力レベルとまでは行かないものの、
これがかなりレベルが高かった!
↓ちなみに同作者の別動画



で、まあ合作の担当アイドル「雪歩」とキーワード「裏側」も決まって
いろんな方向を考えては挫折しーので悩んだ後(確か1ヶ月間くらい)
キン肉マンと狙い撃ちの組み合わせ+雪歩ダンスという、
映像側ではほぼ現在の完成形そのものに近いものが思いついたんだけれども、
なんだか物足りないかもなあと。

ダンスだけで魅せられるほどのPVMADの実力があるわけでもないし、
雪歩成分がキン肉マンが映像の大きな部分をもっていくおかげでうすいしw
何より目立ち切れん!

それで「まあなんとかできるんじゃねえ?」と上の動画のおかげで思っていた人力に挑戦することにしたんですねー


さて人力をやると決めたら、
まずはTOPレベルのPのやり方を参考にすることだと思い、検索検索アンド検索
「自然なのが不自然」 - 人力ボカロ『Level5 -judgelight-』 ドリ音P&KIDP&tiaraPインタビュー!(ドリ音P)
ドリ音PとKenjoPによる人力講座(個人的まとめ)(ドリ音P&KenjoP)
人力Vocaloid製作メモ(ゆっきP他)
ただいま愚民修行中(kenjoP)
とりかご(渡り鳥P)
このように先人が手法を公開してくれるということは非常にありがたいことです、感謝。

・連続音という意識
これはゆっきP、渡り鳥Pが積極的に採用している模様。
KenjoPは特に意識せず。
ドリ音Pは不明だったけれど、割と動画が進行したころに、あまり意識してないような旨の発言があったはず。

・使用素材の曲は少数に絞ったほうが自然説(曲によって歌い方が違う)
ドリ音Pは2010前半は絞らず、2010後半は絞って、
レールガンの場合は「蒼い鳥」だけでとりあえず組んでから違和感のある部分を取り替えていったらしい。
KenjoPはベースの曲はあるがめちゃホリでは計12曲ほどの曲を使ったらしい。
2番Pはカスタムメイド、全曲から合う音を持ってくる。
ゆっきPは絞るとはいえ
いろは唄の場合は『蒼い鳥』『rerations』『FirstStage』『エージェント夜を往く』『LMG』『スモスリ』
と広めの絞り方の模様。

・破裂音に繋げて発音はできない
そういうことなんですねえ、たしかに言えないw

・Audacity、Melodyneの採用率の高さ
Audacityは超メジャーなフリーの音声編集ソフト。
例外はSONAR使いの渡り鳥P。
ただ、各人の使い方を見ているとreaperでも可能なように感じたので、
今回自分は使い慣れているreaperを使用。
ちなみにAudacityは今年の3月にバージョンが2.0になったらしいので、
ちょっと触ってみようかと思いつつ、未だにいじれてないねw

Melodyneですが、こちらはピッチ編集ソフト、残念ながら有料w
全機能が揃う「Editor 2」が約3万円
その下の「ASSISTANT」が約2万円
一番安い「ESSENTIAL」が約1万円
人力に必要なのはどこまでの機能なんだろう?
「ESSENTIAL」はフォルマントの修正がないのが怪しい・・・
個別の音を解析していじれるDNA機能がない「ASSISTANT」は十分?
ワカラナイネ!
まあ今回以外で人力を作るかも分からない自分が買うわけもなくw
前述の動画と同じ、KeroVeeを利用した人力を選択したわけですが、
KeroVeeの良し悪しついて話す前に一旦切らせてもらいます。
続く!

うけうけ【1106P合作】を宣伝する

合作ですよ合作!


↑トパンガPV再現を目指してたはずなのに、
画像の入れ替わるタイミングやら色々自分好みに変えてしまったコンセプト吹っ飛び動画。
でもお気に入り。


何の因果か2011年6月にアイマス動画を初投稿したものが集い、合作ができる。
スバラシ!

どういう形式なのかは自分のじゃないまともな告知を見ていただいて


そして、自分のものの比じゃないくらいわけの分からないものも見ていただいて



つまり6/1~3にかけて3つの枠に分けて投稿されるんです!
それだけ分かっていればよろしい!
是非ごらんあれ。
少なくとも自分のは「ほほう」と唸らせるくらいの自信はありますぜ。

うけうけ【ジュピター so happy】を投稿する

というわけで先日投稿しましたー



いやー「I'm so happy」
ピッチを弄ってしっかり音程を合わせるタイプの音MADは初めてでしたが
音程に関してはしっかりと合ったものが出来たのではないでしょうか。

展開演出等はテンプレがしっかりとしててそうそう迷うことはなかったですねー。
また実際に真似ようとしないと細かい点には気づけなかったりするので、
自分の幅を広げようと思った時に
実際に真似てみるってのは結構いいかもしれないですね。
ひと☆ごみ兄貴は偉大。


とか言いながらちょっとテンプレから遊んでみたりねw

はっきりと変えたのは
「I'm so Happy
that I've found you」
の所で通常は3回同じ素材を繰り返してから一回違う素材を使うのを
交互に繰り返すようにしたことですねー。
歌詞に合わせる形ですね。

後は二転攻勢ですねw
不良もKBSトリオもどっちも使いたい欲張りさんなのでw



グラサン不良の普通に開けてる方の口を元は1Fだけにしてたんですが
ニコニコで見ると結構コマ落ちするんですよねー
mp4にして自分のローカルでプレイヤーにして見る分には自然でも
コマ落ちして動きが何が何やら。
タイミングもクソもあったもんじゃなくなるのは困るので
2Fに増やして再投稿
非表示にしててよかったです。
なおサムネ選びをミスってもう一度再投稿した模様。



フォルダを見ると‎2011‎年‎12‎月‎14‎日作成となっているので
思いついたのは4ヶ月前ってことになりますねー。
うん、「フヒヒのユキボン戦」の翌日ですね、
さすがに翌日なら新作には取り掛かってなかったはずですが、
音MAD2連続を回避したっちゅうことでしょうな。

ちなみに今作作るまでに弄ってた動画の1つ目は完全に停止。
2つ目はちょっと理想に対して色々能力が足りてないなーと凍結
3つ目はもうちょいで完成って所でだらだらしてたら、
優先順位の変動が起こって一時停止。
4つ目は完成間近ながら今回の気分転換に走るw

まあ2つ目3つ目4つ目はそのうちお披露目できると思います、
3つ目に関しては今回そっちのけでジュピターを作ったのも順番を考えてのことですし。
2つ目3つ目はワリと綺麗なので
今までの自分の動画が合わなかった人も是非楽しみにしててくださいなw
プロフィール
スパⅣやったり、ニコニコ動画で遊んだり

うけうけ動画

Author:うけうけ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
twitter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。